スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘンリー六世 予備知識

11月の公演まで3ヶ月。
あらためてヘンリー六世にどっぷり浸りたろうアップロードファイル

【キャスト】

浦井健治……王ヘンリー六世
中嶋しゅう…  グロスター公
松山政路……エクセター公
勝部演之…… ウィンチェスター司教
水野龍司…… サマセット公
渡辺 徹……… リチャード・プランタジネットのちにヨーク公
金内喜久夫… ウォリック伯
村井国夫…… サフォーク伯
木場勝己…… トールボット卿
         のちにシュルーズベリー伯
清原達之…… ジョン・トールボット
鈴木瑞穂…… エドマンド・モーティマー
上杉祥三…… ウォリック伯
石橋徹郎…… バセット
木下浩之…… シャルル
立川三貴…… レニエ
前田一世……アランソン公
城全能成…… オルレアンの私生児
中嶋朋子…… マーガレット
那須佐代子… オーヴェルニュ伯爵夫人
ソニン………… 乙女ジャンヌ
久野綾希子… エリナー・コバム
今井朋彦…… エドワード
岡本健一…… リチャード
鈴木慎平…… クリフォード卿
浅野雅博…… クリフォード卿の息子
渕野俊太…… 騎士ハンフリー・スタフォード
古河耕史…… 騎士ウィリアム・スタフォード
吉村 直………シンコックス
青木和宣…… 息子を殺した父親
小長谷勝彦… 父親を殺した息子
内田亜希子… ボーナ
  (公式HPより転記・・・敬称略)

【ストーリー】

『第一部 百年戦争』
 ヘンリー五世の葬儀が行われる中、この英雄の死がイングランドの暗い未来を予兆して
いるかのように、フランスにおける領土喪失、イギリス軍の苦戦など不穏な知らせが次々と
もたらされる。国内では、グロスター公とウィンチェスター司教の反目から始まる貴族たちの
勢力争いが表面化していたが、幼くして即位したヘンリー六世はうまく事態を収拾できない。
武将トールボットだけが孤軍奮闘、フランス軍と果敢に戦っていたが、ランカスター家とヨーク家の
対立で激化する貴族間の抗争のために十分な援軍を得られず、息子ジョンとともに壮絶な死を遂る。
一方フランスでは、天啓を受けたと称する羊飼いの乙女ジャンヌ・ダルクが皇太子シャルルのもとに
現れて軍を起こし、神秘的な力によって一時はイギリス軍を圧倒する。
やがて彼女は捕らえられて火刑に処せられ、フランス軍も疲弊してくると両国間に和議が講じられる。
サフォーク伯は自ら捕らえたアンジュー公の娘マーガレットの美しさに魅せられ、彼女とヘンリー六世
との結婚をとりもつ。


『第二部 敗北と混乱』
 ヘンリー六世とマーガレットの結婚に反対する叔父の摂政グロスター公は、ウィンチェスター
司教らと対立し、彼らの陰謀に巻き込まれる。妻エリナーが魔術を使ったかどで逮捕され、
グロスター公自身は無実を主張するが、反勢力に押し切られたヘンリー六世に摂政の
地位を追われ、王妃の愛人となったサフォーク公らの策謀によって暗殺されてしまう。
このような貴族間の抗争の最中、ヨーク公は着実に勢力を拡大し、ケント州で蜂起した
ジャック・ケードの一揆を操り、王の権力を揺さぶる。ケードは一時ロンドンに迫るが、
急速に勢力を失い、逃走中忍び込んだ庭園の持ち主に殺される。またサフォーク公は、
グロスター公の死を悲しむヘンリー六世によって追放され、フランスへ渡る途中海賊に殺害される。
軍を率いてアイルランドから戻ったヨーク公は、かねてより要求していた政敵サマセット公の
追放を王が実行しなかったことに憤り、ヘンリー六世を公然と誹る。
こうして薔薇戦争の火蓋が切って落とされ、緒戦はヨーク側、白薔薇の勝利に終わる。


『第三部 薔薇戦争』
 優位に立ったヨーク公はヘンリー六世に譲位を迫るが、弱腰の王による皇太子廃嫡の
回答に納得できない王妃マーガレットが大軍を率いてヨーク一派と戦う。
この第二戦は赤薔薇の勝利となり、捕らえられたヨーク公は、マーガレットによって辱めを
受けた後、惨殺される。父の死を知った息子エドワードとリチャードはヘンリー王打倒を誓う。
戦争はさらに激化し、やがて王妃たちは敗走、ヨーク側が勝利を収める。
ウォリック伯がエドワードの即位を提唱し、フランス王ルイ十一世の義妹ボーナとの結婚を勧め、
使者としてフランスに向かう。エドワードは、二人の弟をそれぞれグロスター公、クラレンス公に叙し、
エドワード四世として戴冠する。しかし、一目惚れしたグレイ未亡人と結婚してしまった王は、
怒ったウォリック伯の謀反を受けて軟禁されるが、リチャードの助けで脱出し、軍を率いて交戦する。
ウォリックは破れ、フランス軍の援助を得て戻ってきた王妃も王子エドワードとともに捕らえられる。
王子は母マーガレットの眼前で刺殺され、幽閉中のヘンリー王も密かに王位を狙うリチャードに
よって葬られる。



【公演日程】

ヘンリー6世公演日程

【作】 ウィリアム・シェイクスピア
【翻訳】 小田島雄志
【演出】 鵜山仁
【会場】 新国立劇場 中劇場
【日程】 10月27日(火)~11月23日(月) 全30回公演(3部作 各10回公演)
【一般発売開始】 7月26日(日)

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

只今のお時間♪

今日はどんな日
プロフィール

よっぴぃ

Author:よっぴぃ
名古屋市在住

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


スポンサーリンク
検索フォーム
一日一善
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。